キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

CC Fixの効果

CC Fix

CC Fixの効果

CC Fixは放射性汚染物質、ベリリウム、アスベスト、その他の有害な遊離性汚染物質を永続的に安定化させます。フロアー、壁、天井などの構造物、グローブボックス、配管、タンク、換気ダクトなどのプロセス用機器の汚染物を塗膜内に抑えこみ永続的に制御します。また、配管やダクトやその他の汚染された設備を移動、切断する際に遊離性汚染物質を拡散させることなく、作業が可能なため作業員の安全性も確保できます。

 

しかし、CC Fixのような固定剤だけではブランケットのような被膜を形成するだけで汚染物に浸透せず、すべての埃や破片を押さえ込めません。更に、汚染物質が抑制されていない汚染面に固定剤を塗布すると、その勢いで汚染物が拡散し、空中に浮遊するという問題を引き起こします。

このような問題を防ぐために、2つのステップで永続的な除染を行います。第1ステップでは、遊離性の汚染物質にCC Wet(湿潤剤)を塗布し、汚染物質を安定させます。第2ステップでは、CC Wetを塗布した汚染物質にさらにCC Fix(固定剤)を塗布することで汚染物質を再水和させ、それをCC Fixの母体に吸収させます。この2つのステップの結果、硬い被膜が形成され、すべての汚染物質や破片の封じ込めが確実に達成されます。

 

CC Fixは水性で危険性のない非毒性の固定剤であり、園芸用噴霧器やエアレスペイント噴霧器を使って塗布します。

 

ケーススタディのダウンロード

PDFファイルのダウンロードはこちらから

 

  1. オークリッジ国立研究所内の汚染管理
  2. ハンフォード核施設内の汚染管理
  3. ニューヨーク市・メトロノース鉄道安全保障構想
  4. 原子力発電所の解体
  5. 原子力発電所の解体

 

 

メールでのお問い合わせ

CONTACT USお問い合わせ

048-884-9931